ハル・レオナルド社の吹奏楽譜面からビッグバンドを探して見たら、ハル・レオナルド社吹奏楽譜面新譜



こんにちは。アムレスの店長、山崎 代三です。

お詫び

8月23日(金曜)の昼頃から夕方にかけて、アムレスのオンラインショップにおいてクレジットカードによる決済ができない状態が続いておりました。

また、当日が臨時休業日だったこともあり、この状態について、お客さまにお知らせすることができませんでした。

お客さまにはご迷惑をおかけてして、誠に申し訳ございませんでした。

クレジットカードの決済ができなかった直接の原因は、IT系のニュースにもなりました アマゾン社のクラウドサービスの不具合によるものです。

弊店契約先であるクレジットカード決済会社が同サービスを使用していたため、アムレスのオンラインショップにおいてクレジットカードによる決済ができない状態になっていました。

何とぞご容赦いただけますようお願い申し上げます。


今回のお題

改めまして、『ビッグバンド音楽調査隊』の山崎 代三です。

過去4回に渡って、ハル・レオナルド社の譜面・楽譜を特集してきました。
ハル・レオナルド社のビッグバンド譜面新譜、ベイシー=ヘフティのおすすめバラード譜面
ハル・レオナルド社のベイシー譜面はビッグバンダーに必須?!
ハル・レオナルド社ビッグバンド譜面のネスティコ濃度は? 
ハル・レオナルド社マーチングバンド楽譜のアーティスト濃度は?!

ハル・レオナルド社特集最終回の今回は、『ハル・レオナルド社の吹奏楽譜面』から『ビッグバンドもの』を探してみようと思います。

そもそも

いきなりで誠に申し訳ないのですが、吹奏楽は、アムレス創業以来、あまり力を入れてこなかった分野です。

その理由は、吹奏楽の譜面タイトル数が膨大で、なおかつ日本国内の譜面タイトルがとても充実していることにあります。

ですので、アムレスでは、ハル・レオナルド社、アルフレッド社、バーンハウス社など、ビッグバンド譜面でお世話になっている出版社に限って吹奏楽譜面や他ジャンルの商品もカタログ化する(カタログに掲載する)という方針を取ってきました。

意外な事実

さて、この一カ月半ほど、ハル・レオナルド社の譜面・楽譜に絞っていろいろな調査を行う中で、意外なことがわかりました。

ビッグバンド譜面やマーチングバンド楽譜に比べると、決して多くはないのですが、吹奏楽譜面もそこそこ販売実績があるのです。

特に意外だったのは、ハル・レオナルド社の吹奏楽譜面の販売金額が、同社のボーカル・ビッグバンド譜面やコンボ譜面のものよりも多いことです。
あ、すいません。これ以上、詳しく書けません(笑)

ビッグバンドもの吹奏楽譜面をピックアップ

そんなこんなで、普段から「ビッグバンド」と言っている割には、吹奏楽譜面でビッグバンド曲を探すことはしてきませんでした。

今回は、せっかくの機会ですので、意を決してビッグバンドもの吹奏楽譜面を探してみようと思います。

世の中に存在するすべての吹奏楽譜面を調べることはできませんが、アムレスのカタログに登録済のタイトルに限ればなんとかなるはずです。

アメリカの出版社だから結構あるのではないかという期待を抱きつつ、まずはデータベースで出版社を限定せずに吹奏楽譜面を調査……。

……。

270タイトルもあります!
Big Band Swing Jazz - Style - 吹奏楽 - 楽譜の通信販売店アムレス

その中のハル・レオナルド社の吹奏楽譜面は、96タイトル

やはり多いですね~。

ということで、その中から『見た目で良さげなもの』(笑) 3タイトルをピックアップしてみました。(出版社サンプル音源も試聴しましたよ。)

ELLINGTON! エリントン!

ELLINGTON! エリントン! [SHT-CBD-126607]
STEPHEN BULLA(ステファン・ブーラ)(編曲)
レベル:4

できたてホヤホヤ。2019年の新譜です(^^)。
ステファン・ブーラさんのアレンジ作には他にも興味深いタイトルがあります。

SALUTE TO AMERICAN JAZZ サリュート・トゥ・アメリカン・ジャズ

SALUTE TO AMERICAN JAZZ サリュート・トゥ・アメリカン・ジャズ [SHT-CBD-39162]
SAMMY NESTICO(サミー・ネスティコ)(編曲)
レベル:4

サミー・ネスティコさんアレンジのジャズ・メドレー。

TRIBUTE TO COUNT BASIE トリビュート・トゥ・カウント・ベイシー

TRIBUTE TO COUNT BASIE トリビュート・トゥ・カウント・ベイシー [SHT-CBD-38450]
JOHN MOSS(ジョン・モス)(編曲)
レベル:3

ジョン・モスさんアレンジのカウント・ベイシー・メドレー。


いかがでしたでしょうか。
まぁ、悪くない選択だと思っています。(販売に結びつくかどうかの話は別ですが(笑))

ハル・レオナルド社 吹奏楽譜面 アーティスト濃度トップ30

さて、前回までと同様に『アムレスの技術力』(一部、手入力)を駆使して、ハル・レオナルド社の吹奏楽譜面についても、アーティスト別濃度を上位から一挙に発表してしまいます!

タイトルとアーティストの紐付けが完璧ではないので、タイトル数は参考程度にご覧ください。

ハル・レオナルド社 吹奏楽譜面 アーティスト別濃度トップ30
濃度順位 アーティスト名(敬称略) タイトル数 濃度
1 VARIOUS ARTISTS 様々なアーティスト - 520 15.68%
2 MICHAEL SWEENEY マイケル・スウィーニー 編曲 237 7.15%
3 JOHNNIE VINSON ジョニー・ヴィンソン 編曲 212 6.39%
4 JOHN MOSS ジョン・モス 編曲 184 5.55%
5 MICHAEL BROWN マイケル・ブラウン 編曲 173 5.22%
6 PAUL MURTHA ポール・マーサ 編曲 170 5.13%
7 JAMES CURNOW ジェームス・カーナウ 作編曲 152 4.58%
8 JAY BOCOOK ジェイ・ボコック 編曲 136 4.10%
9 RICHARD L. SAUCEDO リチャード・L・ソーシード 作編曲 114 3.44%
10 ERIC OSTERLING エリック・オスターリング 編曲 109 3.29%
11 PAUL LAVENDER ポール・ラベンダー 編曲 96 2.90%
12 ROBERT LONGFIELD ロバート・ロングフィールド 編曲 96 2.90%
13 JOHN WILLIAMS (COMPOSER) ジョン・ウィリアムズ 作曲 76 2.29%
14 JOHN HIGGINS ジョン・ヒギンズ 編曲 64 1.93%
15 TED RICKETTS テッド・リケッツ 編曲 60 1.81%
16 JAMES L. HOSAY ジェムース・L・ホーセイ 編曲 48 1.45%
17 ROBERT BUCKLEY ロバート・バックレイ 編曲 41 1.24%
18 ALFRED REED アルフレッド・リード 作編曲 40 1.21%
19 PAUL JENNINGS ポール・ジェニングス 編曲 39 1.18%
20 SAMUEL R. HAZO サミュエル・R・ヘイゾ 編曲 38 1.15%
21 PHILIP SPARKE フィリップ・スパーク 作編曲 37 1.12%
22 CALVIN CUSTER カルビン・カスター 編曲 35 1.06%
22 STEPHEN BULLA ステファン・ブーラ 編曲 35 1.06%
24 ALAN MENKEN アラン・メンケン 作曲 31 0.93%
25 BEATLES ビートルズ 演奏 30 0.90%
24 JOHN LENNON ジョン・レノン 作曲 30 0.90%
27 IRVING BERLIN アービン・バーリン 作曲 28 0.84%
28 PAUL MCCARTNEY ポール・マッカートニー 作曲 27 0.81%
29 ANDREW LLOYD WEBBER アンドリュー・ロイド・ウェバー 作曲 26 0.78%
29 CHIP DAVIS チップ・デイビス 編曲 26 0.78%
29 MANNHEIM STEAMROLLER マンハイム・スティームローラー 演奏 26 0.78%
29 MICHAEL OARE マイケル・オーレ 編曲 26 0.78%

軽くまとめますと、やはり基本的にはアレンジャー(編曲者)さんが多いです。

作曲者として一般的なのは、ジョン・ウィリアムス(John Williams)さん、アラン・メンケン(Alan Menken)さん、アービン・バーリン(Irvin Berlin)さん、アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)さんなど、映画音楽、劇場音楽系の方ですね。

演奏者(編曲前のオリジナル曲の演奏者)として目につくのは、ビートルズ(Beatles)とマンハイム・スティームローラー(Mannheim Steamroller)です。

マンハイム・スティームローラーは日本でその名を聞くことはほとんどありませんが、吹奏楽譜面は演奏されているのでしょうか?もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

ちなみに『様々なアーティスト』のタイトル数が一番多い理由は、タイトルとアーティストの紐付けが完璧ではないこと、そして、メドレーのタイトル数が多いことです。

共通アーティストは?

編曲者

まずはアレンジャーさんから行ってみましょう。

吹奏楽、マーチングバンド、ビッグバンド、いずれの編曲もコンスタントにこなしてしまう器用な方はどなたでしょうか?!

ハル・レオナルド社 吹奏楽譜面&マーチングバンド楽譜&ビッグバンド譜面編曲者トップ3
アーティスト名 吹奏楽譜面タイトル数 マーチングバンド楽譜タイトル数 ビッグバンド譜面タイトル数 合計タイトル数
ポール・マーサ(Paul Murtha)さん 170 157 155 482
マイケル・スウィーニー(Michael Sweeney)さん 237 57 104 398
ジョン・ワッソン(John Wasson)さん 23 27 52 102

マーサさんは、合わせて480タイトルを超えています。そしてバランス良く……やはり凄いですね。

スウィーニーさんは、もう少しで400タイトル。吹奏楽編曲が半数以上だったんですね。

ワッソンさんは、他社さんからも譜面が出版されていて上記のお二人に比べるとぐっと少ないですが、合計100タイトル超え。吹奏楽譜面も結構アレンジされているんですね。

演奏者

ここでの演奏者は、『編曲前のオリジナル曲の演奏者』という意味です。

ハル・レオナルド社 吹奏楽譜面&マーチングバンド楽譜&ビッグバンド譜面
演奏者トップ2
アーティスト名 吹奏楽譜面タイトル数 マーチングバンド楽譜タイトル数 ビッグバンド譜面タイトル数 合計タイトル数
ビートルズ(Beatles)さん 30 25 24 79
スティービー・ワンダー(Stevie Wonder)さん 5 19 36 60

なんと、吹奏楽譜面を含めたらトップ2の順位が逆転してしまいました!

スティービー・ワンダーさんの楽曲について、タイトルとアーティストの紐付けができていない可能性大です(汗)。

時間があったら詳しく調べなおしてみたいと思います。


ベイシー濃度とネスティコ濃度は?

蛇足ではありますが、ハル・レオナルド社吹奏楽譜面のベイシー濃度とネスティコ濃度を調べてみました。

ベイシー(Count Basie)濃度は 0.09%、タイトル数 3 です。

ネスティコ(Sammy Nestico)濃度は 0.24%、タイトル数 8 です。

ちなみに、エリントン(Duke Ellington)濃度は 0.63%、タイトル数 21 でした。

まとめ

今回の発見は、『吹奏楽譜面にもビッグバンド系タイトルが意外に多い』ということ、そして、『吹奏楽譜面のタイトルとアーティストの紐付けも充実させていったほうが楽しい』ということです。

*

楽譜、譜面は下記リンクからお買い求めください。

ハル・レオナルド社の2019年新譜 - 吹奏楽 - 楽譜の通信販売店アムレス new!
吹奏楽 - 楽譜の通信販売店アムレス
マーチングバンド - 楽譜の通信販売店アムレス
ビッグバンド - 楽譜の通信販売店アムレス

臨時休業のお知らせ

8月28日(水曜)、30日(金曜)、9月6日(金曜)を臨時休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何とぞご了解ください。

あとがき

連休明けの業務集中、大詰めのSE業務、そして 挙動が微妙に変わってしまったAccessシステムの調整で、結構 忙しい一週間でした。

そういえば、ハル・レオナルド社の吹奏楽譜面の今年度の新譜に気づいたのが水曜日でした。忙しかったわけですね。

来週は、キャッシュレス決済による軽減税率のポイント還元手続きを決済会社に申請する予定です。

ちょこちょこ臨時休業が入ってご不便をおかけしますが、これからもよろしくお願い申し上げます。

楽譜の通信販売店アムレス
店長 山崎 代三

コメント

TOP Button

TOP