トロンボーン奏者に朗報?! シエラ社からビッグバンド譜面2019年新譜 ベイシー、リッチ、ファーガソンなど



こんにちは。

5月にしては強烈な日差しと気温ですね。

この時期は、屋外での演奏活動をされるかたも多くいらっしゃいます。

みなさま、体調には十分お気をつけください。

写真の楽譜

すべて最近入荷した楽譜です。いずれも在庫があります♪

写真左
APPALACHIAN SPRING FINALE アパラチアン・スプリング・フィナーレ [SHT-MBD-63476]
マーチングバンド楽譜。AARON COPLAND(アーロン・コープランド)さん作曲、JAY DAWSON(ジェイ・ドーソン)さん編曲。

写真中央
PARADISE HAS NO BORDER パラダイス・ハズ・ノー・ボーダー [SHTB-120981]
ビッグバンド譜面。CMの力、そしてビールの力は偉大です。売れてます!

写真右
NEW YORK NEW YORK ニュー・ヨーク・ニュー・ヨーク [SHTV-33377]
ボーカル・ビッグバンド 譜面。FRANK SINATRA(フランク・シナトラ)さんの録音を採譜したものです。

トロンボーン奏者に朗報?!

トロンボーン楽譜を編成ごとにカテゴライズしました。
ぜひご覧ください。

Etude, Method and Warm Up 練習曲集、教則本、ウォームアップ
Transcription and Omnibook 採譜曲集
Solo 独奏
Play-Along 伴奏音源つき
Duet 二重奏
Trio 三重奏
Quartet 四重奏
Quintet 五重奏
Sextet 六重奏
Septet 七重層
Octet 八重奏
Choir クワイヤー
Ensemble アンサンブル(編成がはっきりしないものを含む)


一番人気のカテゴリーは Etude, Method and Warm Up です。

私のオススメは Duet です。デュエットは練習でも楽しいですし、相手奏者から直接学べますからね♪

シエラ社からビッグバンド譜面2019年新譜 ベイシー、リッチ、ファーガソンなど

アメリカのシエラ社(Sierra)から2019年の新譜が発表されました。

昨年は少なめでしたが、今年は、リニューアル版3タイトルを含んで全22タイトルです。

カウント・ベイシーさん(1曲)、バディ・リッチさん(2曲)、メイナード・ファーガソンさん(2曲3タイトル)、スタン・ケントンさん(5曲)などのビッグバンドで演奏された曲が含まれています。

私、店長の個人的なオススメは、『スタンディング・アップ・イン・ナ・ハンモック♪』(やっぱりファースト・スウィングが好き!)。

ぜひご覧ください!

Sierra - 2019 - Year - Big Band catalog

あとがき

事務所の中の気温は、一週間前までは少し寒い感じだったのですが、ここ2,3日で温かくなってきました。

25℃前後でちょうど良い感じです。

でも、まだ5月ですからね。

これ以上、暑くなって欲しくないのですが、真夏はどうなるのでしょうか?!。

*

一週間以内にケンドール社の定期追加更新作業を行います。

ではこれからもよろしくお願い申し上げます。

コメント

TOP Button

TOP