ベイシーのベは基本のキ!連休中も少しだけ営業します♪2018年ベストセラー発表完了



みなさま、こんにちは。

平成終盤令和直前ということで、10連休以外にはとりあえず大きな影響がなさそうでホッとしています、アムレスの店長、山崎代三です。

連休中は各地でさまざまなコンサートが開かれるようですね。
みなさまのコンサートのご成功を祈っております!

連休中の営業予定

ゴールデンウィーク中は、ご注文や商品の滞留予防のため、4月29日(月)から5月1日(日)そして5月6日(月)は営業いたします。

この期間は、運送会社の都合により、商品発送遅延、お届け遅延が生ずる可能性がありますので、お急ぎの商品は余裕を持ってご注文をいただけるようお願いいたします。

また、ゴールデンウィーク後の5月8日(水)は、臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけして恐縮ですが、予めご了承ください。

まとめると、このような形になります。
4月27日(土)と28日(日)休業
4月29日(月)から5月1日(水)営業
5月2日(木)から5月5日(日)休業
5月6日(月)と7日(火)営業
5月8日(水)臨時休業
5月9日(木)以降は通常営業

写真の楽譜

いずれも最近入荷した楽譜です。
左からご紹介します。

まずは、マーチングバンド楽譜。

EL CUMBANCHERO エル・クンバンチェロ [SHT-MBD-81980]
ラファエル・ヘルナンデス(Rafael Hernandez)さん作曲、ジェイ・ドーソン(Jay Dawson)さん編曲のラテンナンバー♪ ショーが盛り上がりますよ(^^)。

あと2つはビッグバンド譜面です。

真ん中は……

SWITCH IN TIME スイッチ・イン・タイム [SHTB-3011]
カウント・ベイシー(Count Basie)楽団演奏、サミー・ネスティコ(Sammy Nestico)さん作編曲のミディアム・ファースト・ブルースです。いわゆる『ベイシー=ネスティコ』の代表曲の一つでもあります。

最後になります、一番右は……

JACKSON COUNTY JUBILEE ジャクソン・カントリー・ジュビリー [SHTB-32407]
カウント・ベイシー(Count Basie)楽団演奏、ベニー・カーター(Benny Carter)さん作編曲のスウィングです。ベイシーさんのためにカーターさんもたくさんの曲を作られましたが、この Jackson Country Jubilee は、アムレスで Easy Money に次いで人気があるタイトルです。楽譜の表紙写真はカーターさんです。

ベイシーのベは基本のキ - カウント・ベイシー楽団の代表3曲


「『ベイシーのベ』ってナンノコッチャ?」 という声がアチコチから聞こえてきそうですけど、単なる語呂合わせです。お許しください。

カウント・ベイシー楽団(Count Basie Big Band, Count Basie Orchestra)はビッグバンド奏者にとても人気があります。

ということで今回は、カウント・ベイシー楽団のベイシックな代表曲を3曲をご紹介します!

Jumpin' At The Woodside ジャンピン・アット・ザ・ウッドサイド

The Woodside は当時ニューヨークのハーレムにあったホテルの名前だそうです。

Jumpin' の Jump は、音楽のジャンルを表す言葉でもあるのですが、無理やり日本語に訳すとしたらなんでしょうか?

やはり『飛び跳ね』でしょうか。

この Jumpin' At The Woodside はアップテンポのベリーホットなナンバーです。

最初のレコーディングは1938年、ベイシーさんのコンボ演奏によるものだったそうです。

ベイシーさんの一番の代表曲と言っても過言ではないでしょう。

One O'Clock Jump ワン・オクロック・ジャンプ

また Jump!(笑)

それも夜中の1時!

数々の伝記を読みますと、当時はその時間帯のバンド演奏が一番盛り上がったそうです。

この曲のオリジナル・タイトルは Blue Ball だったとか……。

青玉……どんな意味があったんでしょうかね。

この One O'Clock Jump は多くのアーティストにカバーされているホットなナンバーです。

最初の録音が 1937年で、Jumpin' At The Woodside よりも一年前となります。

ベイシーさんの一番の代表曲と言っても過言ではないでしょう。(アレ?)

Li'l Darlin' リル・ダーリン

リトル・ダーリン、つまり、小さなあなた、ということで泣く子も黙るビッグバンド・バラードの代表曲です。

オリジナルはニール・ヘフティ(Neal Hefti)さんの作編曲です。

奏者は気を使うでしょうけど、コンサートのアンコールで聴けたりすると、とても幸せな気分でコンサート会場を後にできそうですね。(^^)

商品カタログ

おっと、忘れてはいけませんね。

アムレスの商品カタログへのリンクはこちらになります。

3曲ともさまざまなアレンジのビッグバンド譜面が出版されています。ぜひご覧ください!




これだけでは物足りないあなたのために

アムレスでは、カウント・ベイシーさん関連のビッグバンド商品をカテゴライズしておりまして、その数なんと 186タイトル(汗)。

このリンク先の左側にあるカテゴリーメニューを見てみますと、とても親切なことに、アレンジャーさん毎にさらに細かくカテゴライズされています。(自画自賛!)

こちらもぜひご覧くださいませ〜!


2018年ベストセラー発表完了!

2018年のベストセラーをカテゴリーに分けて発表しています。
画像をクリックして、ぜひご覧ください!

 2018年のベストセラー商品 ビッグバンド カテゴリー  2018年のベストセラー商品 ボーカル+ビッグバンド カテゴリー 2018年のベストセラー商品 マーチングバンド カテゴリー 2018年のベストセラー商品 スモール・ビッグバンド カテゴリー  2018年のベストセラー商品 コンボ&アンサンブル カテゴリー 2018年のベストセラー商品 吹奏楽 カテゴリー 2018年のベストセラー商品 トランペット カテゴリー  2018年のベストセラー商品 サックス カテゴリー  2018年のベストセラー商品 トロンボーン カテゴリー  2018年のベストセラー商品 合唱 カテゴリー

あとがき

妻に勧められて、最近、毎朝のラジオ体操を始めました。

私にとっては、結婚以来3度めか4度目のラジオ体操ブームです。

そして、ラジオ体操をするのはなぜか毎回『台所』です(笑)。

ラジオ体操第一・実演 - YouTube を見ながら、身体の各部位の動かし方を意識して体操できるので、とても良い感じで続けているのですが、一つだけこの動画に疑問があります。

この動画のジャンプ運動の部分は飛び上がるタイミングが音楽とズレているのですが、あれはなぜなのでしょうか???

私にはあのタイミングで飛び上がるのは難しいです。

*

さて、5月からは新譜がどんどん出てきますので、カタログの拡充に努めていきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメント

TOP Button

TOP