映画音楽のビッグバンド譜面 カテゴライズ奮闘記


「映画音楽のビッグバンド譜面を知りたい」というお客さまのご要望から

過去何度も多くのお客さまから「映画音楽のビッグバンド譜面を知りたい」というご要望をいただいており、その都度、「映画タイトルを絞ってください」とか「年代を絞ってください」として対応しておりました。

ここで、ようやく重い腰を上げ、カタログのカテゴライズをしました。

お声掛けをいただいた多くのお客さまには感謝いたします。

そもそも映画音楽は英語で???

カテゴライズの段階で、まず、アムレスでは、映画音楽を英語でどのように表現すべきか……。

毎回このようなことで悩むのです。

否、悩むのではなく、調査と決定に時間がかかるのです。

『Screen Music』(スクリーン・ミュージック)は日本国内で良く使われていますが、どうも和製英語っぽいです。

『Movie Music』, 『Cinema Music』, 『Film Music』…… いずれも良さげなのですが、それぞれの言葉の意味が若干違う。

『Soundtrack』や『Soundtracks』だと、映画で使われた曲のアレンジと、ビッグバンド譜面のアレンジが同じであるような誤解を受けそう。

ということで、結果的には、『Soundtrack Music』(サウンドトラック・ミュージック)としました。

オンラインショップのカタログカテゴリーを、英語だけではなく日本語でも表記したいところですが、それは今後の課題とさせていただきます。

譜面と映画のマッチング

次の作業は、ビッグバンド譜面(楽曲)と映画タイトルのマッチングです。

パズルを解いているようで、初期の段階は楽しいです。


ですが、ビッグバンド譜面のタイトル数が多いんです。(約1万タイトル)

そして、そもそもの『映画』自体に、ものすご~~~くタイトル数が多いんです。


ということで、はっきり申し上げて、調べきれませんでした。

ビッグバンド譜面と映画タイトルのマッチングは不完全です。

すみません。


こういう作業は、今後 AI がやってくれると良いですね。

さらなるカテゴライズ

該当譜面のタイトルが100を超えたので、さらなるカテゴライズが必要であろうということで、再び悩みました。

否、調査と決定に時間がかかりました。

というか、時間がなかったので、譜面の難易度グレードでバサッとカテゴライズしました。

ここで難易度がデータ埋まっていない譜面を多数発見……。

映画音楽のビッグバンド譜面 カタログをご覧ください!

映画音楽のカテゴライズは、やはり時間のかかる作業でした。

オンラインショップのカタログカテゴリーのリンクをご紹介させていただきます。

ご覧いただけますと幸いです(^^)

映画音楽のビッグバンド譜面 Soundtrack Music (すべて)
映画音楽のビッグバンド譜面 Soundtrack Music: Grade 1 (易しい)
映画音楽のビッグバンド譜面 Soundtrack Music: Grade 2
映画音楽のビッグバンド譜面 Soundtrack Music: Grade 3
映画音楽のビッグバンド譜面 Soundtrack Music: Grade 4
映画音楽のビッグバンド譜面 Soundtrack Music: Grade 5 (難しい)

お客さまのご意見、ご要望をお待ちしています!

今回の件も含め、アムレスではお客さまからのご意見、ご要望をお待ちしています!

遠慮なくお申し伝えください。


コメント

TOP Button

TOP