何がどう違う?!シエラ社ビッグバンド譜面トップ50比較!共通するのはあのアーティストたち


写真の楽譜 左から * WORKIN' ワーキン(線路は続くよどこまでも)/ RALPH GINGERY(ラルフ・ジンジェリー)(編曲)[SHTB-74818] * THIS CAN'T BE LOVE ディス・キャント・ビー・ラブ / SCOTT RAGSDALE(スコット・ラグスデール)(編曲)[SHTB-126087] * ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET ( SUNNY SIDE ) オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート/ JOHN CLAYTON(ジョン・クレイトン)(編曲)/ ソロフィーチャー:Trombone Section [SHTB-18967] 今回はビッグバンド譜面のみです。いずれも弊店にてお取り扱い中です。

*

こんにちは、アムレスの店長山崎 代三です。

梅雨空で外光量が少ないため、カバー写真の色調がかなり暗いです。そしていつもよりもフォーカスが甘いです。

写真撮影もなかなか奥深い世界ですね。

さて今回は特別企画です。


6月末に米国シエラ社(Sierra Music Publishing)から ビッグバンド譜面トップ50の案内 がありましたので、アムレスのものと比較をしてみようと思います。

題して『何がどう違う?!シエラ社ビッグバンド譜面トップ50比較!』。

始まり、はじまり~!

アムレスによるシエラ社ビッグバンド譜面トップ50

まずはアムレスによるシエラ社のビッグバンド譜面トップ50です。(2019年7月5日時点、アルファベット順)
「見慣れたタイトルばかりでとても落ち着きます。」by 店長

シエラ社によるビッグバンド譜面トップ50

次はシエラ社から発表されたトップ50です。(参照元 Check out our TOP 50 Big Band Charts! 、アルファベット順)


アムレスのものとだいぶ違うのはわかりましたが、どのくらい違うのでしょうか。どのくらい同じなのでしょうか。

(「見慣れないタイトルがあって、なんかちょっと落ち着かん」 by 店長)

アムレスとシエラ社トップ50の共通タイトルは?!

ということで、(アムレスの持てる限りの技術力を尽くして)共通タイトルを抜き出してみました。

それぞれの50タイトル中、何タイトルが共通でしょうか?

スクロール中にあなたが思う共通タイトル数を決めてください!!!

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

おまたせしました、ここからが共通タイトルの発表です!
ふぅ~~~~、数えましたか?

いくつでした?

当たりましたか?

正解は『13タイトル』でしたね。

私は、「共通タイトルは半分くらいかな~」と思っていたのですが、さらにその半分の『4分の1』でした。

みなさま、どうお感じになりましたでしょうか?

多いですか、それとも少ないですか?

共通するタイトルは、やはりビッグバンド奏者にはお馴染みの曲ばかりです。

アーティストとして、カウント・ベイシー(Count Basie)さん、パット・メセニー(Pat Metheny)さん、ボブ・カーナウ(Bob Curnow)さんバディー・リッチ(Buddy Rich)さんの名前が浮かんできますね(^^)。
(↑ 2019年7月13日:ボブ・カーナウさんのお名前を追記しました)

今回は『共通タイトル』で時間切れでした。

次回以降、もし時間が許すならば、本題である『違い』について、深く掘り下げていってみたいと思います。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

*

今回ご紹介したビッグバンド譜面は、こちらでご購入いただけます。

シエラ社ビッグバンド譜面(人気順)
Sierra - Publisher - Big Band catalog - 楽譜の通信販売店アムレス

シエラ社によるビッグバンド譜面トップ50(アルファベット順)
Top 50 - Sierra - 2019 - Year - Big Band catalog - 楽譜の通信販売店アムレス

ぜひご覧ください!

臨時休業のお知らせ

7月12日、7月26日、8月9日、8月23日、9月6日(隔週金曜日)を臨時休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何とぞご了解ください。

あとがき

特別企画を思いついたのは良いのですが、形にするまでが一苦労でした。

このようなものでも、何かしらのお役に立てたら幸いです。

*

今さらですが、今秋に行われる『基本情報技術者試験』を受験してみようと思います。

勉強時間の確保が課題ですが、何とかなるでしょう。

それでは、今後ともよろしくお願い申し上げます。

楽譜の通信販売店アムレス
店長 山崎 代三

コメント

TOP Button

TOP